バックアップサービスへのファイルのアップロードを速くするためには

2009-12-15 § Filed under ブログテーマ『バックアップ』のリスト § No Comments

バックアップサービスを使う場合は、自宅のパソコンなどからファイルをアップロードする必要があります。

ファイルをバックアップするときは、バックアップサービスから提供されたソフトを使うというのが普通です。

どのファィル、あるいはフォルダをアップロードするかというのを選択し、アップロードボタンを押すというのがアップロードまでの流れになるでしょう。

ファイルをアップロードした経験のある人は多いと思いますが、スピードはかなり速いという印象を持つ人が多いのではないでしょうか。

回線にもよりますが、光ファイバーでなら、100メガ程度のファイルのアップロードはすぐだと思います。

しかし、バックアップサービスへのアップロードというのは、これよりももう少し時間がかかると思っていた方がいいでしょう。

なので、トータルで数百ギガぐらいぐらいファイルがあるなら、数日がかりでのアップロードになるという可能性もあります。

もしアップロード時間を短縮したい場合は、ファイルを圧縮しておいた方がいいかもしれません。

全体的に半分程度までファイルサイズを圧縮出来れば、バックアップサービスへのアップロードは、単純に半分の時間で済みます。

また、動画ファイルなどであれば、エンコードし直してみるという方法もあります。

エンコードには時間がかかるので、そのままアップロードした方が速いという場合もありますので、どちらを選択するかというのは、パソコンのスペック次第でしょう。

パソコンのスペックが高ければ、エンコードの方が速く、ファイルサイズを圧縮してアップロードした方が時間の短縮になるということになります。

Leave a Reply