敏感肌の人が洗顔料やスキンケア、化粧品を買う時は、それ用と記されているものを選びましょう

2011-08-13 § Filed under ブログテーマ『敏感肌』のリスト § No Comments

ピリピリするほど乾燥が激しい乾燥肌。

とにかくテカリやギラギラ感が気になる脂性肌。

乾燥と過多な皮脂分泌の混じったスキンケア混合肌。

ちょっとした刺激や体調の変化で荒れてしまう敏感肌。

肌にはさまざまなタイプがあり、こうした分類の中でも、個人個人の状態はみんな異なります。

また、季節や天候、空調、一日の内の時間帯によっても肌の調子は変わります。

とりわけ気をつけなければならないのは敏感肌の人です。

敏感肌の人はそれ用の化粧品が販売されていますから、必ず確かめてから購入するようにしましょう。

敏感肌用の化粧品はいろいろなメーカーから出ています。

最近はアルコールや鉱物油などが無使用というスキンケア化粧品や自然派と書かれた化粧品も多数販売されていますが、そういう物なら敏感肌に適しているかというと必ずしもそうではないので注意する必要があります。

敏感肌用と記されていることのほうが重要です。

いろいろなメーカーの製品を使用してみることや、数種類の化粧品をそろえておいて、その日の天候や体調に合わせて使い分ける知恵も重要です。

普段は普通肌の人でもスキンケア敏感肌用の化粧水は必ずそろえておくことがおすすめです。

どんなに健康で丈夫な肌の人でも、体調が崩れることはあるものです。

そういう時には敏感肌用の化粧品を使うことで、なるべく肌への負担を軽減してやることができるからです。

自分の肌のタイプを良く知り、またリスクマネジメントも考えておく。

どんなタイプの肌の人でも、これが美しい肌へつながる一歩です。

Leave a Reply